第44回九州曹洞宗青年会総会、鹿児島大会 開催

2014年11月28日 / 各管区, 活動, 管区大会

第44回九州曹洞宗青年会総会、鹿児島大会 開催

鹿児島大会が鹿児島市内で多数の出席をいただき無事円成いたしました。ご出席いただきました全国曹洞宗青年会会長・櫻井尚孝師を始め九州各県の青年会会長様、事務局様、会員の皆さまには心よりお礼申し上げます。
また、講師に歌手のAIさんのお母様であるバーバラ植村先生をお迎えし、ご自身の体験をもとに海外と日本の文化・言葉の違いに戸惑いながらも、幸せはどこに住むかではなく、自分で作るものだと信じ、日本の文化を学ばれたことなどをご講演いただきました。前向きに生きる大切さ、「心配、できない」と思う気持ちは捨ててしまい、「大丈夫、できる、幸せ」の言葉を自分自身はもとより他の人や子どもにも言い聞かせることの素晴らしさを伝えて下さいました。
九州曹洞宗青年会は各県青年会の活動報告、情報交換、機関紙の発行、球技大会を通じた交流により「九州は1つ」のスローガンのもと活動しております。また今年度には「日めくり伝道句集〜命の力」の発行を予定しております。これは会員皆様の協力を得ましてゼロから作り上げたものです。各種報道を見ましても悲しい事柄ばかりのこんな今だからこそ、「日めくり伝道句集」をめくっていただき、毎日新しい言葉に触れて生きる力を取り戻してほしいとの気持ちが込められたものです。ぜひ手に取っていただき皆様のご協力をお願い申しあげます。
お願いばかりになりますが、これからも九州曹洞宗青年会へのご協力をお願いいたします。
報告/九州曹洞宗青年会広報 本田裕樹