平成28年熊本地震への対応について(4、炊き出し報告)【2016.04.21更新】

2016年04月21日 / ボランティア活動情報, 全曹青からのお知らせ, 執行部, 平成28年熊本地震, 未分類, 活動, 災害復興支援部

平成28年4月21日

全国曹洞宗青年会(以下、全曹青)に多くの情報提供、
また多くのご支援のお申し出をいただき、誠にありがとうございます。
全曹青では、4月19日から20日に、安逹会長・酒井副会長が九州曹洞宗青年会の皆さまと
今後の支援活動についてご相談させていただき、
併せて、物資の搬入、熊本市内での炊き出しを行いました。
以下、ご報告いたします。

 

 


【4/18】
夕方、長野県上田市長谷寺様のストックヤードから
炊き出しステーション・材料を車に搬入し、酒井副会長が出発。
陸路、熊本へ向かいました。
途中、安逹会長が合流しました。
12998646_1722058704672924_6434245965160981262_n

【4/19】
高速道路・一般道を経由し、朝、熊本県に入りました。
連絡・準備の後、熊本県曹洞宗青年会の方がたと合流し、
熊本市内の砂取小学校で夕食炊き出し(500食)を行いました。
器材はストックヤードから持ち込んだ炊き出しステーション一式を使い
(赤い羽根共同募金の「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」から)
クリームシチューやパンをご用意いたしました。
また、何が必要とされているのかの聴き取りもいたしました。
13043486_993351700750559_1292757263102163498_n 13007368_1722327984645996_3068736171747661094_n
12987154_1722328014645993_7779698173766322802_n

 

【4/20】
午前、三重県の鬼頭師が、
三重県熊野市光明寺様のストックヤードから炊き出し器材・材料を持参され合流。
12993465_1722614277950700_2198844763785345900_n
その後、九州曹洞宗青年会の方がたとも合流。
12994462_1722738564604938_629146224175387184_n
13043633_1722645954614199_5209716027542698820_n 13000079_1722645947947533_1835779586279121878_n
12993584_994158507336545_547336753544383296_n
砂取小学校と、近くの出水中学で夕食炊き出し
(砂取小350、出水中200、計550食)を行いました。
13001196_1722755781269883_7649244457988505542_n
パンやおにぎりを毎食一個づつしか配給されてない場所で
温かい食事を召し上がっていただきたいとの思いで、
ごはん(アルファ米)、豚汁、竹の子の煮つけ(地元食材)、漬物、鶏そぼろ缶の5品
「竹のこ・とりそぼろ定食」となりました。
12993514_1722738544604940_5074186558966211998_n
13000310_1722738517938276_7469563428313757332_n 13010673_1722738511271610_1427431264932907418_n
13000342_1722738537938274_6393424181919106176_n 13043704_1722755751269886_7411892589285128377_n

 

その後、上益城郡御船町の東禅寺さまへ炊き出し機材、物資搬入。
熊本県曹洞宗青年会永野会長さまのお寺に、
ストックヤードからの物資一時保管場を開設させていただきました。
現在、全国のストックヤードから
アルファ米600,そぼろ缶600,水沢山、発電機1台、炊き出しステーション2台が届いております。
明日以降は、アルファ米2400、そぼろ缶2400、炊き出しステーション1台が到着予定です。
無題 13043728_1722635657948562_3048984819479746443_n

震災から一週間。
毎食おにぎりやパン1個という生活の中で、
炊きたてのご飯・温かい料理で身も心も温まったと嬉しいお言葉をいただきました。
ガスが復旧するまでの間は、炊き出しのニーズは多いと思われます。

 


 

炊き出しにご協力いただける曹洞宗青年会様がおられましたら、
ご連絡いただければと思います。マッチングをさせていただきます。
現地は交通できない道路も多く、渋滞も発生しております。
また宿泊場所もなく、余震も続いております。
自己責任でのお願いにはなりますが、多くの皆様方のご協力よろしくお願いいたします。

引き続き、関係団体の皆様と情報共有を図りながら、情報収集・発信をいたします。
できましたら、地元のご負担を減らすためにも、直接のお問い合わせはできる限り控えていただき、
要望等がありましたら、こちらからご連絡させていただきます。
ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先:全国曹洞宗青年会 災害復興支援部事務局
shien.zensousei@gmail.com (担当 城市)

全国曹洞宗青年会 合掌