【開催告知】平成28年7月3,4日開催:平成28年度禅文化学林【2016.06.04更新】

2016年06月4日 / 全曹青からのお知らせ, 執行部, 活動, 禅文化学林, 行事予定

兵庫県第二宗務所青年会二十周年記念
併修 全国曹洞宗青年会禅文化学林

 

兵庫県第二宗務所青年会(以下、兵二曹青)はお陰様をもちまして今年、創立二十周年の節目を迎えます。
この佳き年にあたり、全国曹洞宗青年会禅文化学林を併修し、下記の如く記念行事を開催いたします。
兵二曹青設立には阪神淡路大震災が大きな契機となりました。これまでの歩みを振り返るとともに、未来に向けて共に考え、学ぶ機会にしたいと考えます。
記念講演では、劇団わらび座による藤本幸邦老師と戦争孤児たちとの、たくましく生きる人々の物語を上演いたします。戦後の混乱と貧しさのなかで支え合い、分かち合う暮らしから学ぶ意義は深く、布教活動の一環として広く一般の方々にも観劇いただきたく企画いたしました。
私たち青年僧侶は戦争の体験はありません。しかし、困難に立ち向かう人々に寄り添い、共に前へ進む機会は日常です。藤本老師のお姿が語り継がれるように、私たちの活動も人々の心を動かすものでなくてはなりません。私たち青年僧侶が支援活動や日常の活動においての課題を見つめ直し、会員の皆さまと共に考えます。多くのご参加をお待ちしております。合掌

兵庫県第二宗務所青年会
会長 河合正志
実行委員長 岡田敬章

 

【テーマ】『支え合う~希望舞台「焼け跡から」を通じて 災害復興支援を考える』
【日 時】平成28年7月3日(日)・4日(月)
【会 場】永楽館(7/3舞台、兵庫県豊岡市出石町柳17-2)
     西村屋ホテル招月庭(7/3祝賀会、7/4法要・研修会、兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2)
【内 容】
◆7月3日(日)
13:00 開場
14:00 希望舞台プロジェクト「焼け跡から」
18:30 祝賀会
◆7月4日(月)
09:00 仏祖諷経・慰霊法要(改良衣でご随喜下さい)
09:30 研修会
     第1部 歴代会長グループトーク
     第2部 講演「災害発生時何をすべきか考える」講師 久間 泰弘 老師
12:00 閉会予定
【お問い合わせ】事務局・洞仙寺 079・662・7524

H28禅文化学林