『復興への灯火(ともしび)』プロジェクト【2016.07.07更新】

2016年07月7日 / 全曹青からのお知らせ, 活動, 総合企画委員会

『復興への灯火(ともしび)』プロジェクト

来春、東日本大震災七回忌を迎えるにあたり、全国の曹洞宗寺院からみ仏の御前で灯された蝋燭(残燭)を募り、慰霊・復興への祈りを込めて小型の絵ロウソク『復興への灯火』を制作します。
全国からお寄せいただいたロウソクは、被災三県で開催される七回忌慰霊行事や法要、行茶(傾聴ボランティア)の参加者に届けられます。

『復興の灯火』について
・全国より集めたロウソクを再利用し、復興ロウソク『復興への灯火』として小型の絵ロウソクを制作致します。
・絵ロウソクは個別にビニール袋に入れ、『復興への灯火』・全曹青ロゴマークを印刷したシールを貼ります。
・第41回曹洞宗青年会東北地方集会宮城大会や曹洞宗福島県青年会七回忌慰霊行事、被災三県で開催される行茶活動等の参加者に配布致します。

募集方法
・全国の曹洞宗寺院を対象にロウソクを募集しています。
募集は全国曹洞宗青年会の各加盟曹青会を通じて行っておりますので、地元曹洞宗青年会にお寄せください。
なお、送料は各自でご負担ください。
・直接郵送をご希望の場合は、お問い合わせ先までご連絡(メール)ください。

募集期間
平成28年7月10日~8月31日

募集にあたっての注意事項
み仏に灯された洋ロウソクをお送り下さい。
ロウソクへの不純物の混入を抑えるため、上3㎝を切って下さい。
制作の都合上、和ロウソク、絵や文字の入ったロウソク、色のついたロウソク(赤蝋)等はご遠慮下さい。

お問合せ先
全曹青総合企画委員長 岡島典文宛
お名前、御寺院名及び所属団体名、ご住所、ご連絡先、お問い合わせの内容を記載の上、下記アドレスまでお問い合わせください。
メール :okanorinori624@yahoo.co.jp