『SOUSEI』174号【2016.8.25更新】

2016年08月25日 / 広報委員会, 広報誌『SOUSEI』, 活動

『SOUSEI』174号(平成28年8月号)

・〔特集〕熊本地震の今 青年僧侶として、今、何をなすべきか
・加盟団体レポート
(曹洞宗兵庫県第2宗務所青年会20周年記念 併修 禅文化学林、
第46回 九州曹洞宗青年会総会 長崎大会、
第28回 曹洞宗北海道青年会全道大会 札幌大会)
・レポート全曹青
(執行部会・理事会、次期会長選考委員会、対応協議会議、
定期評議員会、定期総会、中央研修会、第3・4回味来食堂)
・全日仏青・国際ニュース
(仏法興隆花まつり千僧法要、ネパール地震一周忌法要・支援活動、
韓国花まつり燃燈会)
・こども笑顔ミーティング・おてらおやつクラブ取材記
・賛助費浄納芳名簿・ボランティア基金感謝録
・face of 全曹青(心の傾聴委員会)
・連載 伝え方のデザイン(第4回)
・背表紙

今回の特集記事は、平成28年熊本地震の初期活動について、熊本・大分・九州各青年会会長からいただいたメッセージと、活動報告、全曹青側から見た支援活動についてです。
『SOUSEI』は編集を経て3ヶ月毎の発行ですので最新の情報ではありませんが、地震発生時から懸命に炊き出しなどに動かれた現地の青年僧侶、また現地に赴き活動した九州各県をはじめとする全国の青年僧侶の活動の一端をご紹介させていただきました。


読み込めない場合は再読み込みをしてください。