『SOUSEI』175号【2016.12.25更新】

2016年12月25日 / 広報委員会, 広報誌『SOUSEI』

『SOUSEI』175号(平成28年11月号)

・〔特集〕坐禅会のススメ
・レポート全曹青
 (第5回こども自然ふれあい広場in徳島、
  こども自然ふれあい広場男鹿なまはげ教室2016、
  曹洞宗山梨県宗務所主催「禅の食育 -精進料理に学ぶ-」、
  新潟県曹洞宗長生青年会主催「僧食を学ぼう!味来食堂」、
  執行部会・理事会)
・災害復興支援部Newsletter
 (復興支援部会議、平成28年熊本地震復興支援活動への御礼、
  平成28年台風10号被害について、平成28年台風10号被災地支援活動レポート)
・賛助費浄納芳名簿・ボランティア基金感謝録
・face of 全曹青(国際委員会)
・連載 伝え方のデザイン(第5回)
・背表紙

先ず、Web版の更新が遅れたことにつきましてお詫び申し上げます。
今回の特集記事は、6月に全曹青から3人が参加させていただいた座談会の内容を契機に、再び一般の方の注目を受けつつある「坐禅」を如何に伝えていくかについて考えました。
積極的に一般の方に坐禅を伝える新たな取り組みとして、京都府曹洞宗青年会、曹洞宗静岡県第一宗務所青年会の取り組み、また社会とお寺と子どもたちを繋ぐ長崎県西方寺様の取り組みを紹介。曹洞宗がインターネット上で広報を行っている事例の紹介もございます。
青年僧に伝えたいとの思いで広報委員会一同編集して参りましたが、一般の方に読んでいただきましても、坐禅会を開催する僧侶側の試行錯誤や、坐禅に関する様ざまな情報を垣間見ていただけると思います。以下のPDFからご覧いただけます。


読み込めない場合は再読み込みをしてください。