年末鍋行茶【2017.01.12更新】

2017年01月12日 / 東日本大震災七回忌関連事業, 東日本大震災関連, 活動, 災害復興支援部

平成28年12月21日、福島県伊達郡国見町の大木戸ふれあいセンターを会場に、
年末鍋行茶を開催いたしました。
P1210573s
当日は近隣の仮設住宅に暮らす方がたをご招待し、地元社会福祉協議会の皆様、
曹洞宗宗務庁から河村総務部長をはじめ教化部の皆様、
久間支援室分室主事をはじめ分室の皆様、
地元曹洞宗福島県青年会や秋田県曹洞宗青年会、
長野県第一宗務所青年会から参加の青年僧に加え、
全曹青参加者も含め50人以上が集まりました。
今回で5回目となった鍋行茶。全国からお寄せいただいた食材や飲み物がテーブルを彩り、
3種類の鍋をメインに当日参集した方がたの地元料理も添えられ、例年にも劣らないおもてなしとなりました。
P1210571sP1210565s
P1210613sP1210624s
P1210645sP1210661s

こちらも毎年恒例となったプレゼント抽選会の後、
安逹会長のギター伴奏と酒井副会長の主導による参加者全員の合唱。
「リンゴの唄」「高原列車は行く」「涙そうそう」「365日の紙飛行機」「上を向いて歩こう」を合唱。
最後は参加僧侶がステージ上で肩を組み、SMAPの「世界に一つだけの花」を会場全体で歌いました。
P1210696sP1210717s
P1210733sP1210759s
P1210766sP1210777s
P1210784sP1210785s
P1210792s