第22期委員会総会が開催されました

2017年06月22日 / 執行部, 活動

平成29年6月16日、午後1時30分から曹洞宗檀信徒会館3階「蘭の間」で第22期のスタートとなる委員会総会が開催されました。

総会は開会の辞・会則唱和・端座と進み倉島会長から会期の始まりに当たって熱意に満ちた挨拶がありました。

その後副会長挨拶があり、今期の各委員会へ倉島会長から委嘱状が授与されました。

委嘱状授与の後は各委員会活動説明があり、総合企画委員会・広報委員会・教化委員会それぞれの委員長から今期の活動計画が発表され、引き続き特別委員会(災害復興支援部・臨床宗教師特別委員会・全日仏青特別委員会)からも活動説明がありました。

 真剣な表情で各委員長の発表に耳を傾ける今期委員

 

監事講評では会議の決定事項を自坊に持ち帰ったら即座に取り組むフットワークの大切さについて訓示を頂きました。

午後4時からは同会場で全日仏青特別委員会事務局長 内藤宏信による『全日本仏教青年会の活動について』と題した研修会が開かれました。

全日本仏教青年会の理事長となられる倉島会長の元、平成30年には大本山總持寺を会場として世界仏教徒連盟・世界仏教徒青年連盟世界大会が行われるということもあり、その活動への理解が深まる詳細な説明がなされました。