全曹青災害MAPの紹介

2017年07月18日 / 災害復興支援部

この度の九州北部豪雨災害をはじめ、各地で頻発する自然災害を受け、全曹青災害MAPを作成しました。これはGoogleマップを利用したもので、全曹青が保有しているストックヤードの位置情報と、九州北部豪雨災害ボランティアセンターの場所を記しています。

災害時に、いのちを繋ぐために必要な備品を整備しておくことが減災への一歩であると考え、岩手(山田)・福島(伊達)・長野(上田)・静岡(裾野)・三重(熊野)の寺院に設置したストックヤードにはその地域(自治会)の約100人の72時間分の水・アルファー米・缶詰・非常用トイレなどを備蓄しています。

全曹青災害MAPは今後も内容を充実していく予定です。ご活用いただければ幸いです。