『SOUSEI』178号【2017.09.01】

2017年09月1日 / 広報委員会, 広報誌『SOUSEI』, 活動

【特集】

1.第22期スタート!禅を世界へ、そして未来へ

2.宗派を超え、生活者視点で考える現代の僧侶

【その他の記事】

・熊本地震復興祈願柴灯大護摩供法要

・熊本地震復興祈願法要・物故者供養法会

・レポート全曹青

中央研修会・定期評議員会・定期総会・委員会総会・両大本山拝登レポート

・全日仏青News

東大寺仏法興隆花まつり千僧法要レポート・定期理事会

・平成28年度会計報告

・賛助費浄納芳名簿・ボランティア基金感謝録

・災害復興支援部ニュースレター

・第47回九州曹洞宗青年会総会福岡大会

・全曹青real voice(管区理事ごあいさつ)

・第23期会長選考について

・連載予告

第22期をスタートする今号、スローガン『禅を世界へ、そして未来へ』に込められた倉島隆行会長の思いを伺ってまいりました。一人の青年僧侶としての禅への取り組み、そして共にこれから未来へと向かう青年僧侶達へのメッセージをインタビュー形式でお届けいたします。
そしてもう一つ、『宗派を超え、生活者視点で考える現代の僧侶』と題し、7月に行われた『お寺の未来フォーラム@大阪』で実際に未来を見据え行動する様子を特集いたしました。生活者に寄り添い、どの様に行動すべきかを議論し模索する姿をご紹介いたします。

 

以下のPDFからご覧いただけます。