【現代語訳】大悲心陀羅尼

2018年01月13日 / 【現代語訳】曹洞宗のお経

『大悲心陀羅尼』現代語訳


仏法僧の三宝に帰依し奉る。

大悲者なる聖観自在菩薩に帰依し奉る。

おお、一切の恐怖を除去し給う者に帰依し奉る。

已に聖観自在菩薩に帰依し終わり、

私はまさにこの光輝ある観音の真言を宣説す。

この真言は、一切の願いを満足させ、

一切の鬼神も打ち勝つことが出来ない。

迷える衆生が清浄になる真言である。

いわゆる、

オーン、

光明のごとき智慧を持つ者である、

この世界を超越した

大菩薩を奉請し奉る。

大菩薩よ、

菩薩よ、菩薩よ、

憶念せよ、憶念せよ、

一切の塵垢を無くした清浄の心で常に、

真言を、

行為せよ、行為せよ、

よく保持して、

勝利者よ、

最勝なる王者よ、

保持せよ、保持せよ、

聖観自在菩薩よ、

行動せよ、行動せよ、

無垢清浄の本体よ、

(不明)

来たれよ、来たれよ、

(不明)

貪瞋痴の三毒を

取り去りたまえ、

無垢清浄の本体たる

菩薩よ、

流れ出でよ、

現れ出でよ、

進み出でよ、

我等を悟入させ、

自覚覚他覚行円満ならしめよ。

慈悲の権化である観音よ、

貪欲の我等を満足させよ。

悉地を成就し、

大悉地を成就し、

瑜伽自在を成就し、

観音の御心を体得させ、

無垢清浄なる

獅子王のような勇者となり、

あらゆる存在にその身を応現することを得て、

輪宝を得、

蓮華手を得て

自由に説き自在に済度することを得て、

観音の総てを学び終わった。

仏法僧の三宝を敬礼し奉る、

聖観自在菩薩に帰依し奉る。

あらゆる物を成就し、

具足し、

あらゆる吉祥を得て究竟す。

※上の現代語訳は、来馬琢道老師の見解を主として参照した。

訳文提供:菅原研州師

【参考文献】

栂尾祥雲『常用諸経典和解』六大新報社・一九一四年
来馬琢道『禅門宝鑑』鴻盟社・一九五六年(新版改訂)
野口善教『ナムカラタンノーの世界』禅文化研究所・一九九九年