アースデイ東京2018への参加

2018年05月2日 / 活動, 総合企画委員会

平成30年4月21日(土)・22日(日)都内・代々木公園を会場に、地球のことを考えて行動する環境イベント「アースデイ東京2018」が開催され、曹洞宗から体験型ブース展示「Earth禅堂2018」の出展が行われました。

全曹青もその中で写経と写仏の体験と短編映画「典座-TENZO-」のプロモーション映像を出展させていただきました。

その他にも、坐禅や匂い袋づくり、ビースブレスレットづくりのワークショップ、御朱印コーナー、子どもかるたや塗り絵ができるキッズスペース、そして受付中央には花御堂を設置し、参加者がお参りするとともに1日2回の法要が行われました。

両日とも夏を思わせる暑い中でのイベントでしたが、様々な世代の多くの人々に来場していただきました。
写経、写仏に関しましては数分の椅子坐禅を経験していただき、心を落ち着けていただいてから体験していただきました。坐禅や写経、写仏が初めての方も多く、今回のイベントを通して曹洞宗の活動そして禅にふれていただくよい機会になりました。

早朝の清掃作業に参加

曹洞宗のホームページにも今回の出展報告が掲載されています。合わせてご覧ください。

「アースデイ東京2018」へ「Earth禅堂2018」出展報告