【世界仏教徒会議】禅文化学林『ダルマ絵付け体験ブース』のご案内

2018年10月31日 / 全日仏青特別委員会, 活動, 禅文化学林

禅文化学林 『ダルマ絵付け体験ブース』のご案内

 平成30年11月10日、第20回WFBY世界仏教徒青年会議日本大会開催記念 全日本仏教青年会『全国大会』併催 全国曹洞宗青年会主催『平成30年度 禅文化学林』が開催されます。

 当行事では、世界に開かれた禅苑・大本山總持寺に超宗派の僧侶が集い、それぞれの宗派の特色を生かし、仏教と禅を肌で感じるべく趣向を凝らした『仏教体験コーナー』が設置されます。

 全国曹洞宗青年会では「禅を伝えし達磨大師と身近なダルマ文化」をテーマとして、ダルマの絵付け体験を行います。身近にいるけどそういえば詳しく知らない「ダルマさま」、この機会に絵付けを通して達磨大師とその文化に親しんでいただければ幸いです。
 皆様のご来場、ご参加をお待ちしております!ぜひお誘いあわせてお越し下さい。


●日時:平成30年11月10日(土)

●会場:横浜市鶴見区 大本山總持寺 仏教体験コーナー(唐門前ロータリー)

●時間:10:00~16:00

●参加費:無料

サイズの小さな無地ダルマ(高さ45mm)に、ペンでお顔などの絵付けをします。その場でダルマにご祈祷をします。お子さまでもご参加いただけます。絵付けしたダルマはお持ち帰りいただけます。
(十分にご用意しておりますが万が一不足してしまった場合はご容赦下さい)

※ご家庭にある、皆さまの願いを見届けられた古いダルマさまをお持ちください。10日の16:00にブース内にて、ダルマさまのご供養をいたします。
持ってきて頂きましたダルマさまはそのままお預かりし、後日お炊き上げ供養をいたします。