映画『典座―TENZO―』全国公開決定

2019年07月10日 / 全曹青映画 典座-TENZO-

現代日本にとって信仰とは何か―

福島と山梨に生きる二人の若き僧侶の苦悩を軸に 3.11以降の仏教の意義を紐解く

典座―TENZO―

全国公開決定

 カンヌ国際映画祭「批評家週間」特別招待作品『典座 ーTENZOー』が、10月4日(金)よりアップリンク吉祥寺・渋谷ほかで全国公開が決定しました!
 
 それに先行して、「あいちトリエンナーレ2019」で日本初上映の予定です。甲府・桜座では公開直前9月29日に先行上映も!
 
 盛り上がりをみせる『典座 ーTENZOー』にご期待下さい

全国公開

●アップリンク吉祥寺・渋谷ほか

2019年10月4日(金)より封切り予定

 

先行上映

●あいちトリエンナーレ 2019

・8月9日(金)21:00〜
会場:ミッドランドスクエア シネマ (スクリーン 9/シンフォニー豊田ビル)
あいちトリエンナーレ映像プログラム 特別オールナイト上映内で上映
登壇:富田克也監督

 

・9月17日(火)※時間の詳細は後日発表
会場:愛知芸術文化センター(名古屋市東区東桜)12 階 アートスペース A
登壇:青山俊董老師(愛知専門尼僧堂堂長)(出演)、河口智賢映画事業実行委員長(出演)、富田克也監督
※登壇者は予告なく変更になる可能性があります。

 

 

●甲府・桜座

・9月29日(日)※時間等の詳細は後日発表
会場:山梨県甲府市中央 1−1−7
ライブ:NORIKIYO、右左口竹の会
※登壇者は予告なく変更になる可能性があります。