映画『典座―TENZO―』がダライ・ラマ14世より推薦のお言葉を賜りました

2019年10月4日 / 全曹青映画 典座-TENZO-

本日10月4日(金)より、いよいよ劇場公開となる映画『典座―TENZO―』

この度、ダライ・ラマ14世より、推薦のお言葉を賜りました!

推薦文

映画『典座』が、社会に貢献する日本の僧侶たちの生活を描いていることを嬉しく思います。
2011年の東日本大震災とその後の福島の惨事を背景にしたこの映画は、人間、自然、そして社会のつながりについても描いています。

仏教の僧侶や尼僧たちが、宗教的な探求のみならず社会的な活動により関わることを、私は常に支持してきました。
「人々の幸福のための奉仕」というこの映画のメッセージを通じ、日本における曹洞禅の伝統の中で、私たちの精神的な兄弟たちが行ってきた、この寛大で有益な取り組みが、世の中により広く知られることを願っています。

祈りと願いを込めて

ダライ・ラマ14世