【報告】映画『典座―TENZO―』カルタゴ映画祭参加

2019年10月28日 / 全曹青映画 典座-TENZO-

映画『典座―TENZO―』がカルタゴ映画祭で上映


 10月26日よりチュニジアのチュニスで開催されているカルタゴ映画祭で、映画『典座―TENZO―』が日本映画週間オープニングムービーに選出されました。

 全曹青から河口智賢 映画事業実行委員長・倉島隆行顧問が同映画祭に参加しております。同映画祭はアラブ・アフリカ圏で最大の映画祭であり、イスラーム教が国教であるチュニジアで開催される映画祭です。全曹青が映像制作集団「空族」と共に製作した、仏教についての映画が上映されることは大変名誉な事です。

現地の皆様も日本から来た禅僧の2人に興味を持ち、沢山の方々が記念撮影を求めてきました。
映画祭は現地時間26日のオープニングレセプションを皮切りに11月2日までの日程で開催され、『典座―TENZO―』は28日の夜に上映されます。