北信越管区 電話相談員養成基礎研修会

2010年06月15日 / 心の傾聴委員会, 活動

北信越管区における電話相談員養成研修会は、下記の要領で行われた。
日  時:平成22年2月22日(月)、23日(火)
場  所:石川県金沢市 大乗寺専門僧堂内金獅寮
日  程:

【第1 日目】

12:00~13:00 受付開始
13:00~13:20 開講式
13:20~13:50 基礎研修Ⅰ〔2.0h〕全曹青電話相談事業の主旨と目的〔0.5h〕
13:50~15:20 各地域の現状(外部講師) 〔1.5h〕
15:20~15:30 休憩
15:30~16:00 基礎研修Ⅱ〔2.0h〕傾聴法を身に付ける(講義①) 〔0.5h〕
16:00~17:30 傾聴ロールプレイ① 〔1.5h〕
17:30~19:30 夕食・入浴・休憩
19:30~21:00 基礎研修Ⅲ〔1.5h〕傾聴法を身に付ける(講義②) 〔1.5h〕

【第2 日目】

8:00~ 9:30 基礎研修Ⅳ〔1.5h〕傾聴ロールプレイ②・振り返り 〔1.5h〕
10:00~11:30 基礎研修Ⅴ〔1.5h〕傾聴ロールプレイ③・振り返り 〔1.5h〕
11:30~13:00 昼食・休憩
13:00~14:00 基礎研修Ⅱ〔2.0h〕
電話相談の長所と短所を考えてみよう 電話相談の特徴のまとめ 〔1.0h〕
14:00~15:00 全体の振り返り 〔1.0h〕
15:00~ 閉講式(解散)

参加人数:35名、他に大乗寺安居者4名・大乗寺参禅者1名が部分的に聴講 かなりの寒い中での研修になるのではないかと思われたが、予想に反して、本研修会の行われた両日は、かなり気温が上がり、初日には春一番も吹いた。 本研修会の外部講師には、「金沢こころの電話」の副会長である岸 弘市氏をお招きした。 岸氏より、金沢こころの電話の活動を紹介していただき、電話相談の現場の様子を知ることができた。また、氏からは、生きる道を説く者は宗教家しかいないとのお言葉もいただき、僧侶として身の引き締まる思いがした。 研修会は、内容は他地域と共通なので詳細は省略するが、落ち着いた雰囲気でありながら、受講者の皆様が熱心に取り組んでおられたように感じた。また、会員外の年長のご寺院様にも数名ご参加いただき、幅広い年齢層に関心の高い研修テーマであることをうかがわせた。 denwa-hokushinetsu1denwa-hokushinetsu2 denwa-hokushinetsu3denwa-hokushinetsu5 denwa-hokushinetsu6denwa-hokushinetsu8 denwa-hokushinetsu13denwa-hokushinetsu17