関東管区 電話相談員養成基礎研修会

2010年06月15日 / 心の傾聴委員会, 活動

日時:平成22年3月1日(月)~2日(火)
場所:曹洞宗檀信徒会館 5階 研修道場
参加人数:61名

東京並びに関東管区における電話相談員養成基礎研修会は、下記の要領で行われた。 今期の基幹事業である「電話相談事業」の基礎研修会が関東管区で2日間の日程で開催されました。 研修会は「基礎研修」と「発展研修」の2回に分けて行われます。 電話相談では、相談者の姿が見えないため、相談者の話をしっかり聴き、 理解する力が必要となります。また、相談者との対話には、忍耐力や思考の柔軟さ、 正確な知識に基づく素早い判断力なども必要となり、今回の基礎研修会では、2日間の研修を通して「聴くこと」を中心に、 研修内容の理解と技術の習得を目指して行われました。 研修では、まず「社会の現状」「相談活動の現状」「宗侶にできること」を学び、全曹青の「いのちの声に耳を澄ます」とはどのような活動なのかを学びまし た。 次に「聴く(傾聴)」とは何かを学び、傾聴ロールプレイによって「聴く」を体験した後、各々の聴き方、相談の受け方を振り返り、自己理解を深めることを 目指しました。 最後に電話相談の長所と短所、特徴を話し合い、なぜ電話相談なのかを学びました。 今回の研修会はどの管区でも参加者が多く、宗侶の関心の高さが感じ取れました。参加理由を尋ねてみたところ、 「実際に相談を受ける機会が多く、少しでも助けになりたい。」や「自分の能力の一つとして、より高めていきたい。」といった 前向きな考えの方が多く、研修時間が10時間を超える長丁場の中でも、積極的なディスカッションが行われました。

<基礎研修会(東京開催)日程>

  • 3月1日(1日目)
      12:00~12:45 受付
      12:45~13:15 開講諷経・オリエンテーション
      【全曹青の電話相談事業とは何か?~宗侶にできることを考えよう!~】 ◆基礎研修①:120分
      13:20~13:50 いのちの声に耳を澄ます~電話相談事業~
      13:50~15:20 講演会 【「聴く」ということを体験しよう!】 ◆基礎研修②:120分
      15:45~16:15 聴くということ(講義)
      16:15~17:45 他己紹介~相手のプロフィールを聴いてみよう!~ ◆基礎研修③90分
      18:30~18:50 傾聴することの利点を考えよう!(実習①)
      18:50~20:00 なぜ傾聴なのかを考えよう!◆基礎研修④90分
  • 3月2日(2日目)
      8:00~9:30   傾聴ロールプレイ①・振り返り ◆基礎研修⑤90分
      9:45~11:15  傾聴ロールプレイ②・振り返り 【なぜ電話相談なのかを考えよう!】 ◆基礎研修⑥:120分
      11:30~11:50 電話相談の長所と短所を考えよう!(実習②)
      11:50~12:30 電話相談の特徴を学ぶ
      13:00~14:00 全体の振り返り
      14:00~14:30 閉講式

denwa-tokyo01denwa-tokyo02 denwa-tokyo03denwa-tokyo04 denwa-tokyo05denwa-tokyo06 denwa-tokyo07denwa-tokyo08 denwa-tokyo09denwa-tokyo10 denwa-tokyo11