災害復興支援部メールマガジンバックナンバー【2014.01.07】

2014年01月8日 / ボランティア活動情報, メールマガジンバックナンバー, 東日本大震災関連, 活動, 災害復興支援部

━【 全国曹洞宗青年会災害復興支援部メールマガジン 】2014年1月7日号━━
  第17号 1月7日までの災害ML参加者数206名 835件の書き込み
◎【全曹青災害復興支援部フェイスブック】
◎【全曹青災害復興支援部だより】   http://blog.livedoor.jp/hukkoushien/
━【災害時情報提供はこちら】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①災害専用一斉メーリングリストへの直接投稿
②事務局へご連絡
 syoujyuji.wakiaiai@gmail.com 担当 伊藤
━【目次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼災害復興支援部・曹洞宗災害復興支援室分室より、支援や災害に備えた情報
をお知らせいたします。
———————————————————————-
【1】新年のご挨拶
【2】素敵な温泉、沢山あります!東北の冬へお越しくださいませ!
   1月の行茶予定
【3】研修会情報
【4】赤い羽根共同募金会と協力して東北を元気に!
【5】全曹青ボランティア基金にご協力を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
———————————————————————
【1】本年もよろしくお願いいたします
———————————————————————
旧年中は多くの皆さまにご協力いただき、ありがとうございました。
今後も迅速な情報の共有、減災への発信に努めて参ります。
本年もよろしくお願いいたします。合掌
災害復興支援部・曹洞宗災害復興支援室分室
———————————————————————
【2】1月の行茶予定
———————————————————————
年末に福島県国見町で行いました鍋パーティーには多くのご参加、ありがと
うございました。
1月の参加者募集中です。お気軽にお問い合わせください。
東北には温泉が沢山あります(混浴も)。冬の東北へぜひお越しください!
現在、確定しているのは以下の通りですが、ご希望により調整することがで
きます。ぜひ、東北へお越しください!
問い合わせ先「曹洞宗東日本大震災災害復興支援室分室」
       TEL 024-563-4305 FAX 024-563-4306
       shien.soto@gmail.com
1月の行茶予定
1月14日10時~14時 鍼灸 NPO法人コミュニティちゃばたけ
1月15日10時~   国見町 上野台・大木戸仮設住宅
1月20日14時~16時 福島県国見町 藤田駅前仮設住宅(予定)
1月29日14時~16時 福島県二本松市 旧平石仮設住宅(予定)
1月30日10時~12時 13時半~15時半 福島県南相馬市内 (予定)
1月31日10時~12時 福島県南相馬市内(予定)
———————————————————————-
【3】研修会情報
———————————————————————-
研修会の情報を紹介いたします。
『2つの震災から考える本当の復興・本当の支援とは』
1995年1月17日発生した阪神・淡路大震災を覚えていますか?2011年3月11日発生した
東日本大震災から2年が経過しましたが現在も考えるときはありますか?
未だ復興には至っていない東日本大震災の本当の復興とは何でしょう。阪神・淡路大
震災の教訓をどのように東日本大震災、今後起こりうる大災害に活かしていくことが
できるのでしょうか。
そして、なぜこれからも2つの震災について考え、伝え続けていく意味があるので
しょうか?
阪神淡路大震災から20年を目の前にした「いま」、みなさんで考え、語り合いません
か?
今まで震災について考えたことのなかった人、興味あるけどなかなか話す機会がな
かった人など少しでも興味ある人はぜひ参加してみてください♪
実施内容
◎日時:平成26年1月18日(土)10:00~15:00
受付 9:30~10:00
◎参加費 無料
※昼食は各自ご用意下さい
◎場所:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
◎内容:
【第1部(10:00?12:00)】
「3年を迎える東日本大震災の被災地への本格支援について」
10:00~ あいさつ
10:05~ 講演「今、3.11被災地で抱える課題とは」
 愛島東部住宅自治会 広報担当 長沼俊幸氏
10:35~ パネルディスカッション
「3年を迎える東日本大震災の被災地への本格支援について」
パネラー:
 東北大学 多元物質科学研究所 教授 村松淳司氏
 愛島東部住宅自治会 広報担当 長沼俊幸氏
コーディネイター:
 NPO法人コミュニティ事業支援ネット理事長 東朋子
【第2部(13:00?15:00)】
「阪神・淡路大震災から考える、復興のためにできること」
13:00? あいさつ
 WAになろう神戸実行委員会 林優名
13:05? 講演「復興とは? 1.17大震災を語り継いできて、今思うこと」
 阪神・淡路大震災 語り部
13:35? ワークショップ
「阪神・淡路大震災から19年、今、新しい世代が担うこと・できること
 ?1.17、3.11から将来にのバトンを受け継ぐ?」
※終了後、希望者は人と防災未来センターを見学
(※要観覧料=各自で負担)
★プログラム全て終了後、懇親会も予定していますのでぜひご参加ください♪
主催:WAになろう神戸実行委員会
(ワカモノヂカラプロジェクト・兵庫県立大学LAN・神戸市看護大学SCHOP)
NPO法人 生涯学習サポート兵庫
NPO法人コミュニティ事業支援ネット
共催:阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
協力:ひょうごボランタリープラザ
村松淳司 東北大学教授
———————————————————————-
【4】赤い羽根共同募金会と協力して東北を元気に!
———————————————————————-
全国曹洞宗青年会では、赤い羽根共同募金会と連携し活動を行っております。
ご承知の通り大きな募金活動は年末に行われ、集められた募金は県内で使われ
ます。しかし、被害のあった東北三県においては、募金活動がままならない状
態です。
そこで、今回、特別に下記の内容にて全国に協力をお願いし、募金活動を行っ
ておられます。全曹青では、この活動に賛同し協力しています。
皆さまのご協力、よろしくお願いいたします。
●岩手県共同募金会
 「赤い羽根 3.11いわて沿岸地域応援募金」
沿岸8市町村8事業を実施するために使われます。詳しくは下記リンクをご覧く
ださい。
●宮城県共同募金会
 「赤い羽根 震災復興プロジェクト」
宮城県共同募金会では、沿岸部の子どもたちの遊び場(遊具)を支援するため、
むすび丸ピンバッジの頒布をおこなっております。
詳しくはホームページをご覧ください。
———————————————————————-
【4】全曹青ボランティア基金、ご協力のお願い
———————————————————————-
全国曹洞宗青年会には、特別会計として「ボランティア基金」を設置しており、
このたびの被災地の曹青会による復興支援活動に対し、本会基金運営規程に基
づき当基金を運用しております。
今後も、本会ボランティア憲章・基本精神・基本方針に基づき、被災地の生活
基盤回復、生活者の安心な環境づくり、復旧・復興に向けた支援活動にあたる
各曹青会活動などの中継支援・後方支援に努めてまいります。
 全国の各曹青会、宗門御寺院、御寺族、檀信徒各位、そして全ての皆様に当
基金の趣旨をご賛同いただき、ご支援下さいますようお願い申し上げます。
≪ 支援金受入口座 ≫銀行名:ゆうちょ銀行
口座名:全国曹洞宗青年会ボランティア基金
口座番号:00100-5-593165
※他行から振込の場合
銀行名:ゆうちょ銀行 支店名:〇一九 番号:〇一九
当座預金 口座番号:0593165
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■全国曹洞宗青年会ホームページ「般若」: http://www.sousei.gr.jp/
■全曹青災害復興支援部フェイスブック:
■全曹青災害復興支援部だより:http://blog.livedoor.jp/hukkoushien/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メールアドレスの変更、メールマガジン解除、退会、登録内容変更は
 下記担当者までご連絡ください。
全国曹洞宗青年会災害復興支援部事務局
 担当 伊藤和貴  syoujyuji.wakiaiai@gmail.com
■メールマガジンに関するお問い合わせ
全国曹洞宗青年会災害復興支援部
 担当 安達瑞樹  gomamisozuizui@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (c) 2013 全国曹洞宗青年会 All Rights Reserved.