平成25年度 宮曹青主催の3・11慰霊行脚の情報

2014年02月18日 / 各曹青会, 東日本大震災関連, 活動

東日本大震災『3.11慰霊行脚』へのご協力のお願い

 

謹啓

春寒の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃当会の活動に対し深いご理解とご協力を賜り、衷心より感謝申し上げます。

さて、当会では今年度の震災復興支援事業と致しまして、仮設住宅での傾聴活動『仏一息(ほっとひといき)』をはじめ、昨年12月には南三陸地域での慰霊行脚を行って参りました。

そして、震災から丸三年が経過しようとする現在、住むべき家を失った方や元々の地域の仲間と離ればなれになった方々の喪失感や将来への不安は、3,11という震災の当日を迎える度に、つらい記憶をさらに加え、少しずつ見えてきた復興への希望に暗い影を落としていきます。このような現実を前に、常に被災された方に寄り添う支援を行ってきた宮曹青として、3月11日の震災当日に何を為すべきかいう議論を重ねた結果、標記の《3,11慰霊行脚》を企画させて頂くこととなりました。これは、僧形にて行脚させていただくことで、地域にお住まいの方や悲しい別れに心を痛める方の安心(あんじん)を目的とするものであり、また未来への希望に繋がることを期待するものであります。

つきましては、ご多忙のところ誠に申し訳ございませんが、皆さまの協力をいただきつつ準備を進めて参りたく、何卒お力添えを頂戴出来ればと存じます。どうぞご加担の程、伏してお願い申し上げます。

謹白

日時:平成26311日(火)午後1時 行脚開始

場所:大川小学校 雄勝地域

 

 以上

平成25年度復興支援事業「3.11被災地慰霊行脚企画書

 

提案事項 : 被災地慰霊行脚について

 

提案者 : 宮城県曹洞宗青年会 会長 天野大真

 

名  称 : 復興支援事業「3.11被災地慰霊行脚」

 

目  的 : 津波に襲われた沿岸部を中心に、被災された方々の慰霊と、ご遺族の方や地域の方々の安心(あんじん)を目的に被災地慰霊行脚を修行する。

今回は教区青年会のご協力のもと、大川小学校周辺及び雄勝地域の

2コースを慰霊行脚し、大川小学校にて読経を行う。

【企画内容】

 

期  日  :平成26年3月11日(火)正午 12教区 江林寺様 集合

       午後1時    慰霊行脚

午後2時46分 慰霊法要

 

場  所  :1コース:大川小学校周辺  2コース:雄勝地域~天雄寺様

集合場所 江林寺様 住所 石巻市北上町女川畑中93

集合後マイクロバスにて各コースに

法要場所 大川小学校跡

       

威  儀  : 行脚―上手巾、絡子、網代笠、鈴、手甲脚絆

(草鞋は危険なため地下足袋等をお履き下さい)

法要―行脚威儀にて

 

 

事  務  局

〒982-0845 仙台市太白区門前町8-22 福聚院内

TEL/FAX 022-308-0043(専用)

e-mail  info@miya-sousei.com

事務局携帯 090-7666-0669 伊達吉信

DSC02255