【加盟青年会行事報告】平成27年度長野県曹洞宗第一青年会「緑蔭禅の集い」開催報告【2015.08.21更新】

2015年08月21日 / 加盟団体からのお知らせ, 各曹青会, 緑蔭禅の集い・参禅会

曹洞宗長野県第一宗務所主催「第52回緑蔭禅の集い」が、平成27年7月4日(土)~5日(日)の1泊2日の日程で埴科郡坂城町の耕雲寺様を会場に開催されました。
一般の方は子どもから80代まで30人を超える参加者があり、曹洞宗長野県第一青年会の会員諸師も延べ人数40人ほどが随喜いたしました。

開講式の後、1日目は2回の坐禅と、シャンティ国際ボランティア会岩手事務所所長代理の三木真冴氏を講師に迎え、震災から4年を過ぎた東北の現状について講話をいただきました。

坐禅指導

坐禅指導


SVA三木氏の講話

SVA三木氏の講話


その後、典座寮で作られた薬石(夕食)を作法に則りいただいた後、入浴・就寝となりました。

2日目は朝5時の振鈴の音で起床。
5時30分からの暁天坐禅の後、耕雲寺様本堂で朝課をお勤めし、7時から小食(朝食)をいただきました。

小食(朝食)前に、参加者一同で「五観の偈」を唱える

小食(朝食)前に、参加者一同で「五観の偈」を唱える


作務、坐禅の後は写経を行い、皆さん一心に経文を書かれていました。
最後に、緑蔭禅名物のカレーを中食(昼食)にいただいて解散となりました。
写経

写経