第41回 曹洞宗青年会東北地方集会【2016.11.28更新】

2016年11月28日 / 各管区, 管区大会

平成28年11月9日(水)、宮城県仙台市の仙台サンプラザホールを会場に、
第41回 曹洞宗青年会東北地方集会 宮城大会 「まごころに生きる」
が開催されました。

午前10時から記念式典が行われ、
「佛祖諷経」を天野大真大会会長(東北地区曹青連絡協議会会長)を導師にお勤めし、
天野大会会長、北村暁秀大会実行委員長(宮城県曹洞宗青年会会長)の挨拶や
来賓各位の御祝辞をいただいた後、
大会に集った一同が復興への心を新たにする『誓願文』を、天野会長が宣読されました。
P1200856P1200862
また、大会の最後には次期開催県を青森県とすることが発表され、
大会実行委員長の絡子が北村実行委員長から天野会長の手に戻り、
次期開催県の会長である山口龍堂師(青森県曹洞宗青年会会長)に伝達されました。
P1200879P1200882

一般の方は午後0時30分に開場となり、多くの方が訪れ、2,000席ほどのホールが満席となりました。
P1200899

午後1時30分からは第1部として
「東日本大震災七回忌法要」が、大本山總持寺貫首 江川辰三大禅師猊下御親修の下、厳修されました。
歎佛会法要をお勤めし、会場の全員がそれぞれに手を合わせ、祈りを捧げました。
P1200922P1200934
P1200943P1200948

午後3時からは第2部として
「復興祈念 和太鼓」が、三重県曹洞宗青年会有志「鼓司(くす)」により行われました。
壮大な和太鼓がホール内に響き渡り、演奏後は万雷の拍手に包まれました。
P1200955P1200962
P1200968P1200981
P1200986

午後4時前からは第3部として
南こうせつ氏による「追悼復興コンサート」が開催されました。
大震災のこと、曹洞宗との繋がりなどのトークを挟みながら、ご自身の代表曲の演奏、
また、今大会のテーマでもある「まごころに生きる」も披露されました。

今回の開催は、宮城県曹洞宗青年会様のホームページでもご紹介されています。