平成29年 東日本大震災七回忌 各地での法要【2017.03.29修正】

2017年03月24日 / 東日本大震災七回忌関連事業, 活動, 災害復興支援部

東日本大震災から丸6年、七回忌を迎えた本年。
全国各地から参集した青年僧侶は、全曹青主催の法要だけでなく、
各地御寺院様の法要にも例年と同じく随喜をさせていただきました。
そのいくつかをこちらでご紹介させていただきます。

■3月10日 宮城県角田市 自照院様
午前11時から、自照院様境内の「活動の灯」前で
東日本大震災七回忌慰霊法要をお勤めいたしました。
御詠歌のお唱えの中、導師を務める全曹青安逹会長が活動の灯の前へ。
拈香法語、進前焼香の後、全員で『妙法蓮華経観世音菩薩普門品偈』をお勤めし、
犠牲となられた方がたのご冥福をお祈りいたしました。
P1220494s

■3月10日 福島県福島市 圓通寺様
東日本大震災七回忌 慰霊復興祈願のつどい
リンク先をご覧下さい。

■3月10日 福島県相双地区
午後1時から、曹洞宗福島県青年会(以下、曹福青)主催の慰霊法要が
曹福青25人・全曹青2人の随喜の元、お勤めされました。
相双地区(南相馬市・浪江町)4箇所の慰霊碑の御前にて、
山の中腹、沿岸沿いの墓地、道沿いと多くの方のお参りをいただき、
厳粛に執り行われました。
IMG_5406

■3月11日 岩手県釜石市 常楽寺様
午前11時から、常楽寺様本堂で常楽寺方丈様を導師に
東日本大震災休廣忌追悼法要が厳修されました。
本尊上供をお勤めした後、『修証義』の読経の中、
お参りされた堂内全員の方がたが須弥壇前に進み焼香をされ、
七回忌の祈りを捧げました。
P1230471s

■3月11日 岩手県山田町 龍泉寺様
午後1時から、龍泉寺様境内「活動の灯」前で
全曹青酒井副会長を導師に、東日本大震災七回忌慰霊法要をお勤めいたしました。
参列者全員が焼香の後、本堂に移動しました。
P1230521s
続いて、本堂内で龍泉寺方丈様を導師に
東日本大震災七回忌歎佛法要が厳修されました。
法要後、殿鐘の音を合図に午後2時46分に全員で黙祷を捧げました。
P1230576s
秋田県の岩舘裕章老師による法話の後、
全曹青で持ち寄ったお菓子などで行茶を行いました。
P1230642s
午後6時頃からは、昨年に続き電気を消し灯篭の明りで過ごす
「3.11 あのときのつどい」が開かれました。
暗闇の中、酒井副会長を中心に、
全曹青による非常時のアルファ米による炊き出し実演が行われ、
龍泉寺様に用意いただいたカレーと共に、参加者に振る舞われました。
P1230756s

■3月11日 福島県伊達市 成林寺様
成林寺様に設置されている納経塔前にて東日本大震災七回忌正当慰霊法要並びに復興祈願法要を厳修いたしました。
午後2時46分黙祷を行い、全国から寄せられた数多くの写経を納経し、七回忌を迎えた犠牲者の慰霊と被災地の復興を祈願いたしました。
IMG_3890s

■3月11日 宮城県石巻市 大川小学校
午後2時30分から、宮城県石巻市旧大川小学校において七回忌慰霊法要が行われました。
200人余りの関係者そして宗門の僧侶約70人その他の宗教関係者30人ほどが集まり厳修されました。